食生活を意識する事でのニキビ対策


食事はニキビに影響するのか?食べ物が直接ニキビを発生させるという事はないですが、
特定の種類の食べ物は、間接的に影響を及ぼしうると言われていますね。ニキビは
無駄に触って刺激を与える事で悪化のリスクが高まるわけですが、アルコールを
飲んだり刺激物を食べる事でも悪化すると言われています。刺激物とは、例を挙げれば
香辛料やカレーやコーヒーですね。ただ、こちらの影響に関しては、やや根拠に乏しい
ようです。

ニキビに関してこれら以上に警戒したいのは、油の多い食べ物です。ニキビは皮脂腺の
過剰な働きから生じるわけですので、それを助長する油は取りすぎてはいけないという
事です。取ってはいけないではなく取りすぎてはいけない、というのがポイントです。
皮脂腺を適度に働かせる事は必要で、油をほとんど取らないと、逆に肌がカサカサに
なってしまいます。お肌に気を使った結果として別の症状でお肌が悪くなっては意味が
ありません。